M.STYLE ミヤザキ食器

NEWSM.STYLE

2020.04.30staub

【staub – from France】

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

M.STYLE /ミヤザキ食器株式会社(@m.style_official)がシェアした投稿


ストウブ社はフランスの美食の土として知られるアルザスで創業したメーカーです。
ストウブの代表的な鋳物ホーロー鍋とセラミック製品はその伝統的でありモダンで機能美を兼ねたなデザイン性によって料理や食を追求する美食家たちに長く愛されています。

 

伝統的な職人の技と最先端の技術を組み合わせ製造されているストウブの品質は世界中の名高いレストランオーナー達から選ばれ続けています。

 

『アロマレインと内側加工』

 

ストウブの鋳物ホーロー鍋が高く評価される理由の重要な特徴『アロマ・レイン』。フタの突起(ピコやシステラ)により、食材からでた旨味を含んだ水分を蒸気に変え、鍋内で自動的に対流し、またその突起をつたって食材にまんべんなく降り注ぐ『アロマ・レイン』の働きにより、食材本来の旨味を最大限に引き出しふっくら仕上げます。

鍋の内側は油なじみがよく、STAUB独自のざらざらした黒マットエマイユ加工が施されている事により鍋としての耐久性があり、長くご愛用頂けます。

ストウブ独自の滑らかな鍋底は、ガスの直火、IH(100V・200V)やオーブンなど全ての熱源に対応しているので多くの調理環境に対応している事も魅力の一つです。

 

『ストウブ製品の重さのヒミツ』

 

ストウブの鋳物製品は高品質の鋳鉄から作られています。
その重みは、調理の際に様々な効果を発揮します。

まず一つに熱が均等に伝わり焦げ付きにくい事です。
低温でゆっくり火を通すため、風味を損なうことなく調理が可能です。そして保温性が高くそのままテーブルに出せば料理を温かく保ちます。またフタが重いことにより、鍋の中の蒸気と食材の香りを閉じ込め、料理の味を引き立たせます。

 

レストランやご家庭で、調理からテーブルサービングまでお使いいただけるのがストウブ製品の特長です。
料理を作るのはもちろんテーブルコーディネートに取り入れるなどその良さをご堪能ください。