M.STYLE ミヤザキ食器

NEWSM.STYLE

2020.04.30staub

【staub – from France】

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

M.STYLE /ミヤザキ食器株式会社(@m.style_official)がシェアした投稿


ストウブ社はフランスの美食の土として知られるアルザスで創業したメーカーです。
ストウブの代表的な鋳物ホーロー鍋とセラミック製品はその伝統的でありモダンで機能美を兼ねたなデザイン性によって料理や食を追求する美食家たちに長く愛されています。

 

伝統的な職人の技と最先端の技術を組み合わせ製造されているストウブの品質は世界中の名高いレストランオーナー達から選ばれ続けています。

 

『アロマレインと内側加工』

 

ストウブの鋳物ホーロー鍋が高く評価される理由の重要な特徴『アロマ・レイン』。フタの突起(ピコやシステラ)により、食材からでた旨味を含んだ水分を蒸気に変え、鍋内で自動的に対流し、またその突起をつたって食材にまんべんなく降り注ぐ『アロマ・レイン』の働きにより、食材本来の旨味を最大限に引き出しふっくら仕上げます。

鍋の内側は油なじみがよく、STAUB独自のざらざらした黒マットエマイユ加工が施されている事により鍋としての耐久性があり、長くご愛用頂けます。

ストウブ独自の滑らかな鍋底は、ガスの直火、IH(100V・200V)やオーブンなど全ての熱源に対応しているので多くの調理環境に対応している事も魅力の一つです。

 

『ストウブ製品の重さのヒミツ』

 

ストウブの鋳物製品は高品質の鋳鉄から作られています。
その重みは、調理の際に様々な効果を発揮します。

まず一つに熱が均等に伝わり焦げ付きにくい事です。
低温でゆっくり火を通すため、風味を損なうことなく調理が可能です。そして保温性が高くそのままテーブルに出せば料理を温かく保ちます。またフタが重いことにより、鍋の中の蒸気と食材の香りを閉じ込め、料理の味を引き立たせます。

 

レストランやご家庭で、調理からテーブルサービングまでお使いいただけるのがストウブ製品の特長です。
料理を作るのはもちろんテーブルコーディネートに取り入れるなどその良さをご堪能ください。

2020.04.30RCR

【RCR-From Italy】

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

M.STYLE /ミヤザキ食器株式会社(@m.style_official)がシェアした投稿


レオナルド・ダ・ヴィンチの生誕の地で文化遺産と美しい自然に囲まれたイタリア・トスカーナ地方丘陵地のコッレ・ヴァル・デルザ(エルザ谷の丘陵)。

 

クリスタルの町として知られるこの地に1967年創業以来40年以上に渡りイタリアで最も大きな工場を構えるアールシーアール社は、クリスタルガラスの生産でイタリア国内においては最大の生産量を占め、ヨーロッパシェアにおいても10%以上を担う世界最大級のクリスタルメーカーに成長しています。

 

昨今は世界最大級の電気炉を導入し、地球環境にも配慮した生産に取り組み、Vision2000の取得によってさらに高い品質管理基準のもとイタリア製にこだわりを持った製品の出荷を行っています。

 

アールシーアール独自開発のガラス素材LUXIONはクリスタルの輝きと食洗機にも対応する丈夫さを兼ね備えたガラスウェアとして業界に衝撃を与えました。LUXIONは、クリスタルガラスのカテゴリに分類されます。屈折率が高く、透明感と輝きが通常のガラスとはまったく異なり、その透明度の高さは、ワインテイスティングを初めとするすべてのプロフェッショナルのニーズに応えます。もちろん何度使用してもその輝きが失われることはありません。

 

またアールシーアールのグラスは引き脚技法で作られており、形が美しいだけでなく、グラス部分と脚部分との連結に関しても申し分ありません。また、このことから強度も高くなり、テーブルの上で倒れる程度なら、グラス部分と脚部分の付け根から折れることはまずありません。

2020.04.24Paşabahçe

【Paşabahçe-From Turkey】

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

M.STYLE /ミヤザキ食器株式会社(@m.style_official)がシェアした投稿

 

トルコ名の社名PaşabahçeCam(パシャバチェ ヂャム)のパシャは『王様』、バチェは『庭園』、ヂャムは『ガラス』を意味しています。

 

その名の通り、パシャバチェ社は1935年に当時のオスマン帝国将軍(トルコ共和国初代大統領)の命により、イスタンブールの地でハンドメイドの生産を始め、1955年にはオートメーションによる生産を開始しました。

その後も耐熱ガラスの製造などに着手して事業を拡大しながら、現在では業務用から家庭用まで幅の広い商材を取り揃え、トルコ最大のガラス産業グループの一つとして世界中にその名を知られています。

 

技術者とデザインチームは、ユニークな素材であるガラスに新たな命を吹き込み、利便性の高い商品を世界中の消費者に提供することに情熱を注いでいます。国内3か所の工場の他に、ブルガリア、ロシア、エジプトにも工場を増設し約150ヵ国に輸出をしており、『世界中のテーブルにパシャバチェ商品を』というビジョンを掲げ、更なる成長を目指しています。

2020.04.24GW期間中の営業案内

御得意様各位

 

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼を申し上げます。

弊社ゴールデンウィーク期間中の営業は下記の通りです。

 

4月29日(水)             休み

4月30日(木)~ 5月 1日(金)           通常営業

5月2日 (土)~ 5月 6日(水)         休み

5月7日 (木)より          通常営業

 

商品によって、出荷日が異なる場合がございます。

また、納品ご希望日がゴールデンウィーク前後の場合は、運送便の混雑等で、ご希望にそえないことがございます。

 

営業担当までお早めにお問い合わせください。

 

M.STYLE

2020.04.23Villeroy&Boch

【Villeroy&Boch -From Germany】

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

M.STYLE /ミヤザキ食器株式会社(@m.style_official)がシェアした投稿

 

創業から272周年を迎え、世界で最も歴史ある陶磁器メーカーの一つとして、発展を遂げているビレロイ&ボッホ。

 

ビレロイ&ボッホは、1748年にフランスで創業し、現在はドイツに本社を置く 世界で最も歴史ある陶磁器メーカーのひとつです。ドイツの優れたテクノロジーと、フランスの洗練された繊細なファッションセンスの融合によって生まれる名作の数々は 世界中の多くの人々を魅了し続けています。

 

同社はライフスタイルに合わせた、より自由なコーディネイトを 可能にするため「スイッチ・コンセプト」と呼ばれる考え方をもとに、1つの柄に色やデザインが異なる複数のパターンを備え、素材の特性、色彩、シェイプなどにもきめ細かな配慮が盛り込まれています。

そして「食器は毎日使って楽しむもの」と考え、毎日使える耐久性と、高い品質の商品をご紹介し続けています。

 

創業以来、脈々と受け継がれてきたエレガンスと高い品質、
その一方で伝統にとらわれない自由な発想から生まれる洗練されたデザインはテーブルセッティングを華やかに彩ります。